ライブ配信

5G 時代到来。

2020年、通信技術の発達により、本格的な5G時代がきます。
5Gとは、通信規格の第5世代(5Genelationの略です)。

スマートフォンの通信回線として馴染みのある「4G」。
その4Gの10〜100倍の通信速度を持つのが5G。

5Gの恩恵は、離れたところからでも名医の治療が受けられる「遠隔医療」や、車の完全な自動運転など、私たちの実社会にもかなり大きな変革をもたらすものになると言われています。

5G時代は、ライブ配信時代

この時代に、新たな流れとして広まってきているのが「ライブ配信」です。
その用途は、「セミナー」や「研修」などの学習機会や「ライブコマース(ネットを使った実演販売)」などの商売にも広がっており、よりコンシューマーやエンドユーザーに近いことが特徴の一つです。

これまで、Youtuberや芸能人が行っていた「ネットを使った生配信」が、今やビジネスパーソンや企業にも取り入れられてきています。
この流れが今後のスタンダードになっていくことは間違いありません。

だからこそ、2020年、5G時代の早期に「ライブ配信」を取り入れていくことが、急速な時代の変化についていく一つの術だと考えます。

スマホでもできる生配信を、外注する意味

スマートフォンの機能がよくなり、今ではスマートフォンでもライブ配信ができる時代です。
この記事を読んでいる方の中には、既にライブ配信経験者もいるかもしれません。

ライブ配信は4G時代でも、ストレスなくできました。しかし、5G時代、通信速度が上がった時代に求められる「ライブ配信」のあり方は、「高品質配信」になるのではないか、と考えています。

高品質配信とは、通信が途切れないのはもちろん、画質や音質がテレビなどと比べても遜色がないクオリティの配信です。
これには、通信に関する知識だけでなく、カメラの知識、音声の知識など、様々なノウハウが必要となることが多くあります。

ぜひ、社内研修やセミナーなどに+Life Studioのライブ配信サービスをご利用ください。